2015年7月19日日曜日

Filigran


 レッドチークレッドテールタキシードから分離されたブラックテールのメスとエンドラーズフィリグランとのF1個体です。
 便宜上ブラックテールと呼んでいますが、どちらかというとオールドファッションファンテールのメスに近い因子かも知れませんね。


こちらは5/16の2枚目の個体のその後です。
エンドラーズフィリグランブリーディングハートは現在胸部に蛇紋が出ない個体のみを残していますが、それでも結構表現がばらつきますね


 こういった個体はフィリグランが外れているとは思いますので、系統からは除外しています。
 Y染色体のベースに使用したエンドラーズはソード因子を持っていなかったのでトップソードは置き土産なんでしょうね。


 フィリグラン繋がりでメタルハーフタキシードの近況です。
 Y型なのは確定、子にハーフタキシード外れのオスやハーフタキシードのメスが若干混じります。
 しかし、元々ハーフタキシード自体が転座し易い性質なのでその辺は想定の範囲内です。
 現在はクラシカルグリーンのメスを使って維持していますが、将来的にはエル・ティグレのメスに切り替える予定です。

0 件のコメント:

コメントを投稿