2015年1月17日土曜日

Endlers Filigran Bleeding Heart

Endlers Filigran Bleeding Heart

 エンドラーズフィリグランブリーディングハートの若魚です。
 この個体は透明鱗の一種で部分的に蛇紋が透けている為、下地のブリーディングハートが浮き出ています。
 我が家の系統から出現する透明燐は意図的に取り込んだ因子ではなく詳しい検定交配も行なっていない為、正確な正体は不明です。
 恐らくUSAブルーデルタ等から出現するタイプと同じか、或いは類似タイプだと思われます。

 この因子のメリットとしては、フィリグランやタキシード等に部分的な空白を開けて下地の発色を表現させる事が出来ます。
 デメリットとしては、空白域では重ね塗りによるグラデーション効果が無くなる事、空白の大きさや位置がランダムでコントロール出来ない事、影響範囲が鰭にも及ぶので鰭の伸張に連動するタイプの有色鰭の因子と相性が悪い等があります。

 面白い品種を作出するには有用な因子ではありますが、綺麗な品種を作出するには相性の組み合わせをかなり厳選しないと使い物にならないと思います。

 過去に他の系統で出現した個体は、こんな感じの表現になりました。

Endlers Filigran

Red Cheek Half black Red

Red Cheek Half black Red  Bleeding Heart

Red Cheek Half Tuxedo

0 件のコメント:

コメントを投稿