2013年10月18日金曜日

Bleeding Heart

 腹側を起点として朱色が広がる因子について・・・。
 今まで「オレンジ」いう名称を使っていましたが、他の因子との名称と混同しそうなので、とりあえず便宜上「ブリーディングハート」と呼ぶことにしました。
 
 画像は全てX型のブリーディングハートですが、相性による様々な違いを比べてみると結構面白いものです。

Y:Endlers"Laguna de Patos"/Japan Blue  X:Bleeding Heart
Y:Endlers"Laguna la Malagua"/Japan Blue  X:Bleeding Heart
Y:Endlers"Laguna de los Patos"/Japan Blue  X:Bleeding Heart
Y:Endlers"Laguna de los Patos"  X:Bleeding Heart
Y:Endlers"Laguna la Malagua"  X:Bleeding Heart
Y:Endlers"Laguna la Malagua"/Half Tuxedo  X:Bleeding Heart
 Y:Endlers"Laguna la Malagua"/Filigran  X:Bleeding Heart
Y:Platinum/Endlers(?)  X:Bleeding Heart
Y:Santa Maria  X:Bleeding Heart
Y:Lazuli  X:Bleeding Heart

4 件のコメント:

  1. はじめまして。ビッキーと申します。
    興味深く写真を拝見させて頂きました。先日の展覧会後のオークションでサンタマリアブリーディングハートを落札し連れて帰りました。ルーツを知りたく、よこちゃんブログから足跡を辿りお邪魔しました。
    今後ともよろしくお願い致します。

    返信削除
  2. ビッキーさん、はじめまして&落札ありがとうございます。
    あれのルーツですがサンタマリアは、まっちゃんさんとこのサンタマリアダブルソードからきています。
    ブリーディングハートに関しては某通販サイトでレッドエンドラーズの名前で売られていた未固定の雑種からきています。
    印象としてはお歳暮にスカーレットを交配したラインで未固定の段階でハネられた感じです。
    証拠は無いのであくまで想像ですが・・・
    その後、Xを揃えるためとエンドラーズ側に引っ張るために”Laguna la Malagua"系を触媒にして立てなおしています。

    返信削除
  3. はじめまして、展覧会でブリーディングハートに釘付けになったスーと申します。私もルーツを知りたかったのですが、丁度解答があってありがたく拝見させて頂いた次第です。(^^;当日は、パンチの効いた出品魚の数々に魅了されました。非常にいい物を見せて頂きどうもありがとうございました。

    返信削除
  4. スーさん、はじめまして。
    スーさんも素晴らしい作例の数々を出品されていますね。
    写真では拝見させていただきましたが、実物を拝見できなかったのが残念です。

    返信削除