2013年7月5日金曜日

Endlers Hybrid Mix




 今回は久々に動画の撮影をしてみました。

 1本目の動画はエンドラーズジャパンブルー、エンドラーズハーフタキシード、エンドラーズレッドタキシードの3品種です。
 これらは全てY型なのでエンドラーズのメスと組み合わせて維持しています。

 2本目の動画はエンドラーズジャパンブルーオレンジとサンタマリアオレンジがメインで、途中でクマナ系ベースのレッドチークオレンジの幼魚がチラッ映っています。
 こちらの水槽はX型オレンジで揃えて現在維持しています。

 こういった維持方法はあまり人にはお薦めできませんが、メリットとデメリットと成立条件を理解されている方なら有用な手段の一つと言えると思います。

2 件のコメント:

  1. 我が家でもY型のオスは同じタンクで飼ってます。エンドラーズ化深度(笑)が同レベルの個体群を揃えることが前提となりますが。サンタマとハンブルグでは遺伝子の乗り換えは滅多に起こらないので、維持としては楽な方です。

    返信削除
    返信
    1. ・Dooさん
      むしろ乗り換えちゃった方が面白そうですけどねw

      削除