2012年1月2日月曜日

Endlers Hybrid Y-Endlers/Filigran

Endlers Hybrid Y-Endlers/Filigran
この系統は"Endlers (Ruby Eye)"のオスと"Filigran Roundtail"のメスとの交配から開始した系統です。

Endlers (Ruby Eye)
Filigran Roundtail
この交配で生まれたF1は常染色体の”Roundtail因子”がホモになっていないので、全て"Topsword"となりました。

Endlers Hybrid Y-Endlers X-Filigran
その後、F1のオスに再度"Filigran Roundtail"のメスを交配して"Roundtail"を作りました。

Endlers Hybrid Y-Endlers X-Filigran (Roundtail)
次に"Endlers Hybrid Y-Endlers/Filigran"を作出する為の交配を始めました。
"Endlers Hybrid Y-Endlers X-Filigran"のオス × "Endlers Laguna de Patos (Orange)"
この交配で出現したF1の中に、二つのタイプの"Filigran"のオスが誕生しました。

Endlers Hybrid Y-Endlers/Filigran (Type A)
Endlers Hybrid Y-Endlers/Filigran (Type B)
この二つのタイプの内、自分の好みである(Type A)を維持する事に決めて維持する事にしました。
この交配結果は、「転座した場合の結果は必ずしも同じではない」という事実の証明でもあります。
これは転座の結果生まれた品種が思い通りの表現でなくても、再挑戦すれば違った結果が出るかも知れない可能性を示唆しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿